FC2ブログ

コアファイター・マゼラアタック説?

ss_20121031223730.jpg
コアファイターをコトバで表すと、小型VTOL装甲戦闘原子力ロケット機?ってもうなんでもアリな感じの無敵メカな
感じで空から攻められたら戦車なんてひとたまりもありません、そういえばガンダムの世界に戦闘ヘリっぽいの見てないのはそうゆうことかなと思っていたわけですが、、、あれ?そういえばジオン軍の戦車ってアレじゃん!大砲のトコが取れてピューてとんでくるやつじゃん!むしろアッチのが先に作られてそうな?よくよく考えると飛行システムとか同じな気がするぞ? ということはアノうそみたいな戦車に苦戦してた連邦軍がなんとか拿捕した車両(機体?)を解析したもののベースに新開発の小型リアクターを乗っけたものがコアファイターなんだな、この機体が完成するまでのつなぎ兵器てきな意味でも上下同時攻撃可能な61型戦車つくった。みたいなことを勝手にまた妄想してました。
(ホントの設定上のストーリーとかは知りませんが、勝手につじつまあわせて勝手にナットクして喜んでる病みたいですw
スポンサーサイト



1/1のペーパークラフト!?

ホンダの自動車のペーパークラフトだそうです。
ナント1/1スケールのPDF展開図も公開中みたいです。
まずコレを入れる車庫をつくらないと~w
N-Oneクラフト

飛行試験試作機?

コア
フレームにコックピット乗っけただけですが、プロトタイプ試験機的なこうゆうの おもしろいなって妄想してます。
あとソリの足とロールバー等を足せばそれっぽ~い?

エンジン搭載

ss2_20121029183132.jpg
エンジンのモデリングしました。設定資料とか気にせずスペースに収まる様にそれっぽく?
SS3_20121029183213.jpg
リアノズルの壁面をとりはずして配管がチラッとみえる感じに~
SS1_20121029183120.jpg
ss_20121029183109.jpg

はぁ~ね~はぁ~ね~はぁっ!!

ss_20121028143508.jpg
翼がつきました。
ナカナカイー感じになってきたので胴を短くして正解だった気がします。(まあ自己満足の世界ですw

インテーク

ss_20121027194506.jpg
エアインテーク部分のモデリング&展開図ができました。

相変わらずな感じで、、

SS1_20121027014757.jpg
見かけ上はあまり変わりませんが、フレーム部分をたくさん修正しました。

骨組みできた

ss_20121025231608.jpg
ここまで展開図できました。だんだんペパクラデザイナーのクセ?みたいなもんがわかってきた気がします。
全てが初めてのことばかりでなかなか作業がすすみませんがナットクイクまでは何周でも作業してやるさ!

ノーズほぼ出来た!

ss_20121023192920.jpg
型紙に展開する都合で部品ごとにファイルを分割しているのですが、モデリングのときは修正の連鎖がアレして
結構めんどうです。
でもこうして絵を眺めてるだけでも結構満足かもw

コックピット

ss_20121022210006.jpg
とりあえずフロントパネルだけテクスチャを貼ってみました。
SS1.jpg
う~ん、、、、、、

1歩すすんで3歩さがる?

ss_20121021235904.jpg
テクスチャの書き込みで済まそうかと思っていたノーズの機銃口、結局穴掘りました。
どうゆうわけか穴を掘るとペパクラデザイナーの接合面がうまくくっつかなくなったり、
Gsviewでepsを読み込んだときに面が消えてたりと色々フクザツなナニカに、、、
テクスチャも貼りなおしでとりあえず位置だけあわせてディティールは後にする。
ダミー面を1枚作って位置あわせするのと色塗りは全面塗ったレイヤー重ねないとはじっこまで塗れない
など豆ちしきが少し増えた。

ちまちまスパイラル

ss_20121020235711.jpg
なかなかうまい具合にできず、同じような部品をちまちま修正するの繰り返し。
ずっと同じ絵の様に見えますが、部品構成の都合とかで結構あちこち変わっているのです、、、
地味な作業だけどちょっとずつでも思ったように部品がスッキリしてくると結構うれしい。
イメージ優先でプラモとかとはだいぶ形が違うけど気にしないのだ。

マーキング素材の作成

image3015.png
inkscapeでプラモとか戦闘機の写真を参考にマーキング素材を手作りしてみました。
SSZ.jpg
ベクターデータって拡大縮小しても綺麗なのでイイネ!
調子にのって色々貼ってありますがとりあえずテキトーに全部貼っただけです。
シャークトゥースの貼るなら緑っぽい配色のがあうかな~?

テクスチャめんどい、、

テクスチャ作成手順
もっといい方法があるかもしれないけど今自分ができる方法メモ
2D画像の面を合わす作業がめんどいけどそれさえできれば好きに絵が描ける。
①メタセコで3D部品をモデリング
②ペパクラデザイナーにテクスチャの下地作成。
1)展開図ウインドウ→のりしろを表示するのチェックをはずす。
 2)展開図ウインドウ→展開図のサイズ変更で拡大率を合わせる。
ファイル→エクスポート→べクトル形式の線情報→EPSファイル
→EPS形式出力オプション
  面の塗りつぶしを行わない
  のりしろの塗りつぶしを行わない
  両方チェックする。
③GSViewでsvgに変換してInkscapeで編集する。
レイヤーを作り面の関係がわかるような数字や印をつける。
 ファイル→ビットマップにエクスポートでページ出力する
(*.pngファイルができるのでこれをテクスチャの下地にする。)

④メタセコにテクスチャを適用する
1)マテリアル(色とかのとこ)を新規追加してダブルクリックで材質設定→模様
  にテクスチャファイルを設定する。
2)テクスチャを貼るオブジェクトを選択して選択部処理→面に現在の材質を指定。
3)操Uでテクスチャの面あわせを行う。
  自動展開してObjectがONの状態で3Dモデルの面を選んで反転した部分を画像に合わせるという作業を全部の面に対してやる。
  (3Dの絵と2Dの絵の左右が逆に写るので注意)
⑤ペパクラデザイナーで展開して正しく面が設定されているかを確認する。
 問題なければテクスチャ画像をメタセコ上の3Dモデルをみながら
 書き込んで画像を完成させる。

⑥ペパクラデザイナーでのりしろ付きの部品展開
 展開図ウインドウ→展開図のサイズ変更で拡大率を合わせる。
ファイル→エクスポート→べクトル形式の線情報→EPSファイル
→EPS形式出力オプション
  面の塗りつぶしを行わない
  のりしろの塗りつぶしを行わない
  両方チェックしない。(デフォルト)
⑦GSViewでsvgに変換してInkscapeで編集する。
ファイル→ドキュメントの設定でA4にする。
部品を編集しやすいようにグループを設定しなおす。
⑧テクスチャと部品を合わせる。
レイヤー→レイヤーでレイヤーウインドウを開き
  新規レイヤーにテクスチャファイル(*.png)をドロップ
グループを解除して部品の位置を合わせる。

ドモホルンリンクルの様に?

ss6.jpg
ノーズ部分のホネです、、はじっこからチョビットづつ作る作戦で行く事にしました。
明日はコレをペパクラデザイナーで展開して具合わるいとこ直していきます。
自分の好きな物を好きなように作るのって楽しい。出来上がればもちろん楽しいけど、こうゆうの考えて作ってるときが一番すき。

どうどうめぐりさ~

ss5.jpg
試行錯誤しながらやってます。
今度はペーパークラフトにしたときの部品になる単位での構成と組み合わせ具合を意識して
3Dモデルのオブジェクトを分けたり形を整えてもう一周していきます。
やればやるほどゴールが遠くへ~終わりが見えない感じですなぁ~w
ルークよ、終わりとはお前の心の内にあるものなのじゃ!臆せず進むが良い、、、、、
幻聴が?、、、まあ、最悪ペパクラにできなくても楽しいからいっかw(イヤイヤ、、、

ぐるんぐるんして遊ぶ!

コア6
ぐうぃ~ん!
コア5
ごごごご~!
コア4
しゅうううう~!

ホネファイター

コア
とりあえず部品全部?できたつもりなので、今度は組み立てを考えて部品と部品をつなぐ部分にホゾをつけたいなあ
と思ってますがうまくいくかどうか、、、しばらくは画像をぐりんぐりんしながら遊んでいます。

対戦車装備

コア
今日は朝からダラダラしてます、、、雑な感じですが対戦車装備をちょっと妄想してました。
こんなのがマッハで突然あらわれて空中静止で攻撃してきたらなすすべなしですね。
攻撃中はコックピット格納して防御したりするのもおもしろいかななんて思いました。

まだまだモデリング作業が続きます~

コア
テクスチャはまだですが、とりあえずで色だけ塗ってみました。ん~なんかチャチというかもひとつ何かが足りてない気がしてなりません、、、まあジックリ考えてアレしていこうと思います。
ちなみに奥の黒いのは前回ざっくり組み立てた試作1号機ですが良くはなってると信じてますw

エンジンの場所が、、、

ss4_20121011194907.jpg
ボディー周りが大体モデリングできたかな~とか思ったら、エンジン載せるスペースせまっw
さ、さすが連邦軍の秘密兵器です 一筋縄では開発できません、、、、
たしか核融合エンジンということだったけど双発なので2機も原子炉のっけて空飛んで戦争するなんて、、

翼部分のモデリング

コア
わざと胴太気味にしてみましたけど、そんなに違和感無くできたと思います。
この角度からの見栄えが、ちょっと気にいったので壁紙にしてみましたw

ちょっとだけ

コアフレーム追加
尾翼の格納状態での干渉を気にしながらフレームを若干追加しました。
エンジンは円筒形のエンジン載せようかと思っていたけど必然的に四角っぽい形になりそうです。
いい感じにエンジンのるのかな?ミサイルベイみたいなもんもいるし~
行き当たりばったりで追加していきますw

紙で作るロボットハンド?

指1
名付けて”カミの手”プロジェクトですw
コアファイターが出来上がってからやろうと思っていたんですが、我慢できずに手をつけはじめました。
目標は紙で可動し見た目にメカメカしい”おてて”の制作です、最悪メカメカしければ動かなくてもいいかなw(ゆる~
手始めにOne-Fingerという試作品の完成をめざします。

SDガンキャノン完成

SDキャノン完成
今日はお休みだったので、1日組み立ててました。
かわいいのにカッコイイ!! ガンダムとガンタンクがそろったら百キンのケースに入れて飾ります。

今日のSDキャノンさん

キャノン胴
だいぶ出来ました~、赤が濃かったかなって思ったけど組み立ててみるとイイ感じ。
リアルバージョンも欲しいなぁ~、、、

SDガンキャノン作りはじめました。

SDキャノン頭
ガンキャノン!さすがですねカワカッコイイ?作り甲斐があるというか作っててスゴク楽しいです。
僕も設計のまねごと始めてますけど、頭頂部とかが3Dのポリゴンデータから何故こうゆう型紙にできるのか想像も付きませんw(修行の道は長い、、、
しかしバルカンと赤いひさしのとこ見てると昔飼っていた文鳥思い出します(泣

飛ばないだろうねぇ、、

ss4.jpg

信頼性の高い超小型核融合エンジンのパワーで常に前進し続ける力によりこの翼でも機体が墜落することはありません、
低速飛行時はスラスター制御により360度全方向で空間静止することができ即座に有利な攻撃態勢を取る事ができます。 
本機の翼面積が狭いのは格納体制の利便性の他にあえて不安定な状態をスラスター制御を行う為でもあります。

なーんて、自由にそれっぽい理屈を妄想したりしてひとり喜んでます、、、

次はエンジンかな~

ss3.jpg
フレームはこんな感じで~ メタセコイアの使い方がまだよくわからず、ちょびっとずつしか出来ません。

パイロット作れない、、

アムロ
コアファイターにアノ人のせたいなぁって思ってスベッタコロンダしてます、、ポリゴンデータ作ること自体うまくでけません、、だいぶ修行がいりそうです、、
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR